株式会社メディカル・サポーティング »  DICOM→JPEG変換・医療画像プリントサービス

<患者様・ご家族様向け>
病院からもらったCD/DVDのレントゲン、CT、MRIなどの画像を見やすい形に変えます。
①レントゲン、CT、MRIなどの医用画像:DICOMを普通のパソコンで見ることができるJPEG画像に変換してお渡しします。
②A4写真用紙にプリントしてお送りすることもできます。
 【DICOMプリントの例】ROMに入っている画像をA4の用紙に印刷してお送りします。
   

<医療関係者様向け>
③JPEGをDICOMに変換し、ID・患者名など指定のタグ情報を入れることも可能です。
 

このようなご利用に

●学会発表スライド作成用にJPEG画像が欲しい。
●病院から検査が入ったCD/DVDを貰ったが、表示できない・操作が分からないので、家にあるパソコンで普通に見ることができるようにJPEG画像にして欲しい。
●エコー・内視鏡・眼底・紹介状・読影報告書などのJPEG画像やPDFをDICOMに変換してPACSに取り込みたい。

料金
  ①DICOM→JPEG変換 ②DICOMプリント ③JPEG→DICOM変換
基本作業料金
(最低料金)

2,000円(消費税別)~
DICOMファイル200個まで。
201個以上は追加費用。

2,000円(消費税別)~
A4写真用紙3枚まで。
4枚以上は追加費用。

2,000円(消費税別)~
JPEGファイル40個まで。
41個以上は追加費用。

追加費用

DICOMファイル2o1個以上は
1個あたり10円(消費税別)追加。

A4写真用紙4枚以上は
600円(消費税別)/枚が追加。
※A4用紙1枚に医用画像を1コマから24コマまで入れることができます。
1枚あたりの画像数を増やすと画像の大きさは小さくなります。

JPEGファイル41個以上は
1枚あたり50円(消費税別)追加。

胸部~骨盤のCT
肺野5mm間隔で40枚
縦隔腹部5mm間隔で100枚
合計で140個の画像になり基本作業料金内で収まります。
同じ内容で2回あると280個で
基本料金内200+追加80で
2,000+10×80=2,800円

胸部~骨盤のCT
肺野5mm間隔で40枚
縦隔腹部5mm間隔で100枚
A4写真用紙1枚に20コマの画像を入れるとして7枚必要。
基本料金内3+追加4で
2,000+600×4=4,400円

エコー1患者あたり6枚を20人分、合計120枚基本料金内40+追加80で
2,000+50×80=6,000円

※病院からもらうCD/DVDの中には、CTで通常の5mmなどの間隔の画像に加え、1mm以下の薄い間隔のデータが1000個などあることがあります。1mm以下の薄い間隔の画像は3D作成などする時には必要ですが、通常は要らないこともありますので、弊社所属の医療検査の専門職で画像のプロである診療放射線技師が直接お客様と相談の上、お客様の目的に応じて必要と思われるもののみをJPEG変換やプリントすることもできます。
※画像データを受け取って画像枚数など詳細を確認した上で、正確な追加金額をご提示しますので、その中から要/不要をご判断ください。
 基本作業料金に含まれる内容はご依頼になる上での追加費用の算出ですので、最低2,000円(消費税別)は必要です。
※画像データが入ったCD/DVDなどのメディアを弊社に送られる場合の送料はご負担ください。
※弊社に送られたCD/DVDの返却が必要な場合と作業後のデータをCD/DVDに入れて納品する場合は600円(消費税別)が別途必要です。

レンタル機器のご紹介

ご利用の流れ
»まずはメールフォームよりお問い合わせ下さい

  • 画像診断・計測
  • 読影・判定
  • 画像計測・解析
  • 画像検査
  • 放射線技師人材支援
  • 医療機器
  • エコー(超音波)レンタル
  • PACS・DICOM
  • PACS販売レンタル
  • DICOMソフト販売・レンタル
  • DICOMタグ編集
  • 医療画像→JPEG変換・医療画像プリント
  • 医用モニタ
  • 品質管理・点検
  • 中古販売
  • 買取
  • お仕事情報
  • 勉強会情報
  • プライバシーマーク
    当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

pagetop