株式会社メディカル・サポーティング »  読影医登録受付

読影医登録募集要項

空いた時間に読影業務をしていただける先生の登録を受付しております。

  • 眼底・心電図を除き、複数のモダリティを読影可能な先生を優先させて頂きます。
  • 読影環境(オンラインのPC、胸部X線は3メガ・マンモグラフィは5メガモニタ)をお持ちの先生を優先させて頂きます。ソフトは弊社でご用意致します。
  • 弊社の受託業務量の状況によりすぐにはご依頼できない場合がございます。予めご了承ください。
  • 人材紹介会社等からの採用は行いません。お問い合わせはご遠慮ください。
  • 契約締結までの流れ
    ①ご登録 → ②採用時にご連絡・条件提示 → ③ご検討の上合意となれば委託契約締結
    ※採用連絡の際に条件(件数、料金、納期等)をご連絡致します。

<現在の募集状況>
・現在は充足しています。ご登録頂ければ状況が変わりましたらご連絡させて頂きます。

業務内容

健康診断で撮影された胸部X線、胃部X線、マンモグラフィ、エコー、CT、MRI、眼底、心電図などの読影・判定
・胸部レントゲンやマンモグラフィは職場やご自宅に読影用端末と高精細モニター(3Mか5M)を設置させて頂き、インターネット回線を通じて画像を送信します。
・ご依頼から2日以内(翌々日まで)に読影してください。

料金 従量制です。各モダリティ毎に1件あたりの単価を定めています。
必要資格
  • 医師免許
  • 放射線診断専門医や認定資格(消化器がん検診認定医・超音波専門医など)
  • マンモグラフィの読影は、マンモグラフィ読影認定(A判定・AS判定)必須。
  • 眼底の読影は眼科専門医必須。
  • 心電図の判読は循環器専門医必須。
地域

日本全国・海外
※胸部レントゲンやマンモグラフィ用の高精細モニタを設置する必要がある場合は、弊社所在地(福岡県久留米市)より100km圏内に限ります。読影環境をお持ちでしたら地域を問いません。

読影医登録受付 申し込みフォーム

よくある質問

質問読影に必要なパソコンやモニタはどうなりますか?

胸部レントゲンやマンモグラフィ用の高精細モニタを設置する場合は弊社からお貸しいたします。(条件あり)

質問深夜や早朝でも読影していいですか?

依頼画像を送信しておきますので、読影される時間は何時でも構いません。

質問学会や出張で読影できない時はどうすればいいですか?

あらかじめご連絡いただければ、日程に合わせご依頼しないようにします。

質問パソコンの使い方がわからない時はどうすればいいですか?

設置時にご説明申し上げます。
その後もご不明な点は弊社へご連絡ください。丁寧にご説明いたします。オンラインでしたらリモート操作も可能です。

読影医登録受付 申し込みフォーム
  • 画像診断・計測
  • 読影・判定
  • 画像計測・解析
  • 画像検査
  • 放射線技師人材支援
  • 医療機器
  • エコー(超音波)レンタル
  • PACS・DICOM
  • PACS販売レンタル
  • DICOMソフト販売・レンタル
  • DICOMタグ編集
  • 医療画像→JPEG変換・医療画像プリント
  • 医用モニタ
  • 品質管理・点検
  • 中古販売
  • 買取
  • お仕事情報
  • 勉強会情報
  • プライバシーマーク
    当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

pagetop